パリのEmocoコスメブログ

パリ在住5年の30代(ぎりぎり)のコスメブログです。

自分史上最高のリップケアNOXI DOXI CLICK PEN LIP AND CONTOUR

f:id:emoco-cosme:20151223035518j:image
リップクリーム 。
値段が手頃な分、みなさんイロイロなブランドを試すのではないでしょうか?さてさて、私の考えでは、どんなリップメイクをするかによって、リップクリームの重要度が変わると思います。

 

唇はリップクリームやワセリンだけで仕上げる派の人、つまり口紅はつけない場合、乾燥や皮むけは大きい問題ではないと思います。透明な物をのせても、アラは目立ちません。

というのは、クチビルのトラブルは、口紅、つまり色をのせた瞬間、はぁ〜?と浮き彫りになるのです。

特に、ナチュラルベージュpinkのリップが定番の私にとって、リップケアは凄く凄く重要な問題‼︎
フランスに来てから、ざっと10ブランドほど試したかなぁ〜。

イマイチでも最後まで使い続けて、その間に次にトライする商品を物色。

だめだコリャという代物は、旦那にあげたり、爪の甘皮処理後ケアに使ったり。

でもでも、そのかいあって、ついに探し当てました(≧∇≦)

職場のよこにドーンとフランス大手スーパー「MONOPRIX 」、そこのファーマシーコーナーは、仕事帰りにチョクチョク寄るスポット(3ヶ月前中川翔子さんを見かけました。凄く肌がキレイでキラキラしてました。しゃがみこんで計算器をはじいてるのには、驚きましたが...)。

ある日、棚のすみっこでホコリをかぶって(ホント‼︎)すまなそうにしてる小さい箱が。

手にとって、iPhone 辞書片手にちっちゃいフランス語をブツブツよんでいくとなにやら画期的な仕掛けがある事が判明。スティック状のペン先はシリコンブラシになっていて、ソフトゴマージュもできちゃうのだ‼︎

f:id:emoco-cosme:20151223035624j:image 

排気ガス対策(パリは北京並)成分にも心が動き、いざレジへ。「27ユーロ(¥3500)だよ。」

高い、高すぎる...........。リップクリーム自分史上ぶっちぎり最高値!!!

でももう後には引けない。買うのだ‼︎

こんな感じで出会ったnoxi doxi のリップクリーム。ノック式で、量の調節も簡単。

クリームというよりジェルですね。匂いはきつくなく、ほんのりハーブのような香り。
べたつきはゼロ。

優しくマッサージして皮むけがひどい時は、1度ティッシュオフして2度塗り。

そうするとあら不思議、しっとりフラットなクチビルが出現なり。

この後、リップセラムをシッカリ塗って、口紅をオンすると、アラが目立ちやすいベージュ系でも、4〜5時間しっとり。noxi doxi を使わないと2時間で「あぁリップ塗り直したい....」状態に。

とにかく、効果がしっかりしているので、お高いですが納得できます。運命のリップケア用品に出会えて凄くhappyです。

次回は、noxi doxi でツルスベになった唇をキープして、口紅のモチを格段によくする,
Shigeta の《Honey Dew》についてお話ししたいと思います。

広告を非表示にする