読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリのEmocoコスメブログ

パリ在住5年の30代(ぎりぎり)のコスメブログです。

駆け込み寺的アロマオイル

f:id:emoco-cosme:20160101083130j:image

丈夫で揺らぎのない肌に憧れます。

 
でも今のところ、生理前の突発的な赤いプツプツは継続中。
ニキビではなく、湿疹のような。
少し熱を持った感じ。
結構目立つし、かゆみもあるので気になってしまう。
 
でも、顔だからよけいに強い薬は使いたくない。
 
ウーン…。

 

 ある時、通勤途中に例の発疹が!
かゆみを抑えたくて、応急手当として手に取ったのがコレ、
 
Dr.VALNETの「Tégarome」
 
職場に、軽い火傷をした時のために常備していたアロマオイル。
 
するとつけて1時間で、赤みもかゆみも
スーーっと引いたのです!!!!!
 
Dr.VALNET ドクター・ヴァルネ氏は、フランスのメディカルアロマテラピーの先駆者の1人。
 
そういったことは一切知らずに、Bio shop で携帯辞書片手に、
箱裏の説明を懸命に読み、
後はパッケージの雰囲気で購入(笑)
 
100%天然由来の成分で、傷を治してくれる効果のあるラバジンやゼラニウウムなど
8つの精油が、ブレンドされています。
 
直接患部に塗り込んで使用。
 
香りも清涼感があり、それだけで癒される。
 
軽いヤケド用に購入したものでしたが、
その他に、引っかき傷、虫刺されなどにも効果があるそうです。
 
日本では、ネットで購入できるみたいですよ。
 
今は 、通勤バックの中にも入れています。
地下鉄の待ち時間 、
指先を「Tégarome」でマッサージ。
ここ何年か、手あれ知らず。
 
とにかく万能で、駆け込み寺的なオイルです。