読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリのEmocoコスメブログ

パリ在住5年の30代(ぎりぎり)のコスメブログです。

パリ「シティファルマ」Citypharma2017最新完全ガイド

f:id:emoco-cosme:20160823214155j:image

パリのマツキヨこと、サンジェルマンにある「シティファルマ」。

今やもう完全に観光スポットと言っていいでしょう。

パリに来てナチュラルコスメやボディケア用品を買う予定ならば、

「パリ旅行初日にシティファルマを制するべし」

 

なぜなら、値段が、ここの方が安いか、もしくは他店と同じだからです。ここで売っていなかったものを他店で購入というスタイルがいいと思います。

 

 

ちなみに、メイク用品は数が少ないし、ハイブランドCHANEL やDior、ゲランなど)は取り扱っていませんから、そちらの方は、デパートのラファイエット、プランタン、 ル・ボン・マルシェ、そしてやっぱり、SEPHORA が、断然オススメです。完全なBIOのスキンケアなら、「マドモアゼル・ビオ」とBIOの看板を掲げているスーパー、naturaria やBio bonのコスメコーナーで。

(ちなみに、ル・ボン・マルシェは、このシティファルマのすぐとなりの駅ですから、スケジュールがつまった旅行中は、特にオススメです。他のデパートに比べて、人が少ないので、ゆっくりとした気持ちで買い物出来ると思います 。 各ブランドのコーナーの間の通路も広くて、さすが世界初の百貨店、もちろん、ラインナップも充実しています。)

 

メトロは⑩、駅名は「Mabillon」。

f:id:emoco-cosme:20160823213412j:image

地下鉄を降りてSortieの方へ、この時点では、1方向にしか進めせんから、迷うことはありません。

改札を出たら「Sortie 2️⃣r.du Four 」の方、エスカレーターで地上へ。

 f:id:emoco-cosme:20160823213511j:image

f:id:emoco-cosme:20160823213610j:image

エスカレーターを降りると、この景色、道なりにまっすぐ進みます。

 f:id:emoco-cosme:20160823213640j:image

2分もしないうちに、右奥に緑の蛍光看板が見えてきます。

 f:id:emoco-cosme:20160823213712j:image

横断歩道を渡って、到着です。

 f:id:emoco-cosme:20160823213804j:image

徒歩3分、駅のすぐそば ですね。

 f:id:emoco-cosme:20160823213859j:image

ちなみに、こちらは出口専用です。

 f:id:emoco-cosme:20160823213925j:image

2017年4月現在、営業時間は

月〜金 8:30ー20:00

土        9:00ー20:00

日、祝日         休

 

入店の際には、警備員のムッシュが必ず持ち物チェックをしますから、バックの中を見せてください。2.3秒で終わります。

 

店内は、一階と二階にわかれています。

一階    ナチュラルコスメ、Bio コスメ、ヘアケア、ボディケア、デンタルケア、ネイル関連、

            ベビー用品など

二階    サプリメントアロマテラピー関連、医薬品(痛み止め、湿布、かぜ薬etc )、ペットケア

 

※どちらにもレジがあり、会計待ちゾーンには、特に安くなった商品が置いてあります。2015年にレジ

  が増設されました! 

 

※二階のレジは、処方箋あり、無しで並ぶレジが違いますが、向かって右側が、処方箋無しです。

  フランス国内でのドクターによる薬の購入の指示がある場合は、必ず処方箋ありの表示のレジに並ぶ必要があります。

 

※どのフロアにも白衣を着たスタッフがいて、声をかければ、親切に案内してくれます。

   もちろん英語 でOK。写真を見せてこれが欲しいと伝えるとその場所まで連れて行ってくれます。

 

※一階、デンタルケア用品売り場のすぐ奥に階段がありますが、その側にかわいいポーチに入った様々なブランドのトライアルセットがまとめて置いてあります。

f:id:emoco-cosme:20170419202436j:image

※貴重品の管理はしっかりと。口の開いたままのバックは危険です。

 

  さて、品揃えの方は、

 

ビオデルマ(水クレンジングで有名、激安です。液体で重いのでおみやげにはちょっとというう方も、パリ滞在中ホテルで使う用としていいかがですか?ご存知パリの水は肌に良くない超硬水です。拭き取りクレンジングをオススメします。有名なビューティー系you tuber の佐々木あさひさんも愛用なさっていました。)

f:id:emoco-cosme:20170419204015j:image

Eucerin (フランスではこちらの方が愛用者が多いかも。私はビオデルマより断然こちらの方が肌に合います。クリームもとても優秀で、特にフェイスクリームは、値段からは想像できない素晴らしい働きをしてくれます。)

f:id:emoco-cosme:20170419211144j:image

f:id:emoco-cosme:20170419211352j:image

 

CAUDALIE (日本で購入するとすごく高いですよね。トライアルセットもあります。)

f:id:emoco-cosme:20170419203756j:image

AHAVA,ロクシタン,CATTTIER ,KUNEIPP,エリザベス・アーデン,スキン・シューティカル,Hormeta

ROGER&GALLET,WELEDA,NUXE,LA LOCHE-Posay,アベンヌ,アンブリオス,FURTERER,PRIMAVERA,DERMATHERM,メルビータ,MAVALA,les fleurs de bachなどなど。

残念ながら、ドイツのブランド、Dr.ハウシュカ、アンネマリー・ボーリンドは取り扱っていません。

 

狙い目の時間帯は、開店時間+45〜60分(直後だとまだ商品補充が終わっていない可能性が‥.ただ曜日によって11時近くまで補充作業が続く場合があります。) 午後3時〜4時もオススメです。

避けるべき時間帯、夕方〜閉店間際

 

めぼしい商品をカゴに入れて、レジに行く前に、ちょと冷静に見直して、中のものを吟味する時間ってかなり大事ですよね。でも、絶えず人が通る通路ではなかなか難しいですです。

そんな時は、一階奥にあるレジの左手ベビー用品エリアがオススメです。同じ店内とは思えないほど人が少ない。ここならゆっくり悩めます(笑)。

 

175€以上購入の場合、免税対象になるので、是非手続きしてください!戻ってくる額、結構大きいですよー、フランス国内税金高いですから~_~;。

 

最後に、個人的オススメおみやげ(もちろん自分用でも)は、

⚪︎「MAVALA」のマニュキュア!!!

日本のネイルサロン御用達スイスブランドですが、5mlの小さい瓶で3.49€。日本より断然安いし、かわいいし、かさばらない、品質も良し。是非チェックしてみてください。

⚪︎「MARVIS 」の歯磨き粉。

洗面台周りの素敵なアクセントにもなります。日本の歯磨き粉はもちろん優秀ですが、あのビジュアルがあまり可愛くない(-ω-)このマービスはホントに素敵なパッケージデザイン。棚にしまわず、バスルームのインテリアとしていかがですか?イタリアのフィレンツェで誕生し、イタリア国民に愛され続けているデンタルケアブランドですから品質も信頼できます。ミントをベースとしたいろいろなフレーバーがありますよ‼︎

f:id:emoco-cosme:20170419205037j:image

⚪︎「URIAGE」のリップバーム

リップクリームは結局これが1番いい、というパリジェンヌが多いですね。ユリアージュにはフランス東部ユリアージュ地方にある温泉水がふんだんに使われています。日本のアマゾンで1本1000円で出品されていました。ここでは1本3€!まとめて3本だともっと安いですよ。

f:id:emoco-cosme:20170419213641j:image

 

 

店内は、買い物リスト片手のパリっ子や、中国の女の子、ヨーロッパやアラブからの旅行者などで活気にあふれています。是非パリに来た際は立ち寄って、お得な買い物を楽しんでください!

(パリ在住の方に朗報です。デンタルケアグッズ、他店の約半額で購入できます。月に1度まとめ買いがオススメです。サプリメントの種類もパリイチだと思います。)

 

 

emoco.hatenablog.com

emoco.hatenablog.com