読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリのEmocoコスメブログ

パリ在住5年の30代(ぎりぎり)のコスメブログです。

ピクノジェノール 女性ための抗酸化サプリメント

 f:id:emoco-cosme:20151226024746j:image

初めてサプリなるものを
口にしたのは、

チョコラBBだったかな

それから、かれこれ25年

今、毎日必ず摂っている
サプリの1つは、

ピクノジェノール‼︎

いわずとしれた抗酸化サプリメント

でもそれだけじゃない‼︎⁇

 

フランスのピクノジェノール

フランスに来てすぐ、薬局に探しに行きました。

というのは、
ピクノジェノールは、

日本名
「フランス海岸松」の樹皮から
抽出されるエキスだから。

日本では決して安くないピクノジェノールですが、

ムフフ
本場(⁇)フランスなら、良いものが低価格で手にはいる、

そうふんだから。

いさんではいった1軒目

ない、無い…‼︎

ないー⁇

店員さんに聞いたら、
「前あったんだけど、あれ、ないかも今は」

えーっ

売れ筋商品じゃないのかなぁ

フランスも日本と同様、
サプリメントは一般的で、

いろんな種類が揃っているのに。

2件目、ちょいとけいろを変えて
薬局じゃなくBio shopに。

あったよう‼︎

意外な事に、
ピクノジェノールは1種類のみ

お値段は?

一箱一ヶ月分、26ユーロ。
3500円くらいかな

 

さて、
後からわかったんだけど、
ピクノジェノールはスイスの会社の商標登録名なんだって。

だから1種類だけなのね。
(某大手化粧品会社Dもここから原料とライセンス供与をうけてる)

強力な抗酸化作用に加えて、

私の場合、
生理前の頭痛が軽くなりました‼︎

 

つまり、
ピクノジェノール
女性の強い見方になりうる、ということ(個人的な感想です)。

一緒に取りたい栄養素

ちなみに、あなたはコンタクト使用者ですか?

もしそうなら、
ここからは、必読‼︎

わたしは、コンタクト常用者ですが、

ピクノジェノールと一緒に、
「ルチン」
をとっています。

このコンビが、
強力な目の健康維持の味方になるのだ‼︎

詳しくは、ネットで、
ピクノジェノールの特許を持つ会社のホームページを見てみてください。

※パリで二軒目ピクノジェノールを扱っているお店見つけました!あの「シティファルマ」です。

一粒あたりのピクノジェノール含有量は40mg、一箱60錠入りで、冒頭で紹介したものより、値段がぐっと抑えられています。

f:id:emoco-cosme:20160823223919j:image